\ おかげさまで10周年 /

FANSHIP10周年記念サイトを公開しました!


 

11月でめでたく10周年を迎えたpopinfo改めFANSHIPのこれまでを辿るインフォグラフィックページを公開しました。

10年の間にどんな機能を追加してきたのか、どんなお客さまが導入してくださりアプリ利用ユーザーさまが増えてきたのか、ストーリー仕立ての構成になっています。


お客さまの業種ごとのアプリ利用実態も載せているほか、ひとつひとつのイラストにもメッセージが隠れていたり、PCとモバイルで違うアイテムを載せているところもあるので、間違い探しゲームの感覚でぜひ両方からご覧いただければ幸いです。

 

 

 




\ クライアントインタビューを公開 /

顧客VOICE:リアルの接点を活かしダウンロード数を10倍に。
タウン情報誌「もんみや」のデジタル戦略とファンづくり


 

創業時からの事業であるタウン情報誌「もんみや」の出版事業をメインに、地方都市がお金を稼げるようにするためのEC事業や、自社で得たノウハウを販売するソリューション事業を行っている株式会社新朝プレス様。

「もんみや」は栃木県内の書店とコンビニ併せて1000箇所で販売しており、2014年からは無料アプリ「もんみや+(プラス)」も提供開始されています。

本インタビューでは、自社だけでなく業界全体のデジタル推進も担っていらっしゃる、代表取締役副社長の高嶋 久夫様にお話を伺いました。

 

 

 


\ 大好評シリーズ 第2弾を公開 /

【OMOとは。CX最大化への道】シリーズ

オムニチャネルの再確認とOMOに向けた思考法


 

本シリーズでは、マーケティンググループ ディレクターの石永より、OMOを実施・成功させるうえで参考になるような情報や、アイリッジとしての見解を発信していきます。

シリーズ第2回目の本日は、O2Oを実施したほぼ全ての企業が取り組む『オムニチャネル』についてと、OMOに向けた思考法をご紹介します。

 

 




\ 体験シリーズ 第2弾を公開 /

【身近なOMO】シリーズ

NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLEから学ぶ 新しい店舗のかたち


 

こんにちは。マーケティンググループの角田(つのだ)です。

11月1日 渋谷スクランブルスクエアの開業と同時に、「Nike Live」のアメリカ国外初出店となる「NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE」がオープンしました。

第2回目の本日は、NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE 店舗での快適な体験をご紹介します。

 

 








Image
こんなお悩みお持ちではありませんか?

  • デジタル施策を始めたいが、何から始めればいいのかわからない…
  • アプリ開発を検討しているが、きちんと運用できるかどうか不安…
  • アプリをリリースしたものの、なかなか思うような効果が出ない…
  • 結局アプリって費用対効果どうなの…? 

アイリッジでは、上記のようなお悩みをお持ちのかたを対象に、

無料相談会を随時開催しております。


新規顧客の獲得方法、アプリ開発・プロモーション方法、

行動データ分析・活用方法など、お気軽になんでもご相談ください!

 

FANSHIPご利用料金は、サービス・ユーザー数・ご利用機能等によって異なります。
最適なFANSHIP利用方法のご提案と、月額利用料のお見積り等もいたします。

お気軽にお問い合わせください。

 

■対象:企業様限定とさせていただきます。
■会場:東京都港区麻布台一丁目11番9号 BPRプレイス神谷町10F

 ※定員を超えるお申し込みの場合、 先着順となりますのでご了承ください。