\ アプリ研究 #1 /

コロナ禍に売上を伸ばす

マクドナルド・ケンタッキー・モスバーガーのアプリを大解剖


2019 年10月から 身近なOMO というシリーズで体験ブログをご紹介してきました。 現在、体験ブログを書くことがなかなか難しいということで、今月からは 色々なアプリの研究 をしていきたいと思います。

第1回目の本日は、コロナ禍で大きく影響を受けている外食産業において売上が伸びているマクドナルド・ケンタッキー・モスバーガーのアプリを比較してみました。

 

 

 

アフターコロナに使われるアプリになるための
3つの現状分析



みなさまのアプリはどんな目的で運営されているでしょうか。

アプリというチャネルを通じて実現したい目標は業種によってさまざまです。

コロナ禍が去った後にも、働き方や消費の傾向が以前とは大きく変わる可能性があるいま、アプリの目的を定め、適切なオンラインのタッチポイントを持つことが非常に重要になってきます。

今日はそのためにやっておくと良い3つの現状分析法について、ご紹介したいと思います。

 

 








Image
こんなお悩みお持ちではありませんか?

  • デジタル施策を始めたいが、何から始めればいいのかわからない…
  • アプリ開発を検討しているが、きちんと運用できるかどうか不安…
  • アプリをリリースしたものの、なかなか思うような効果が出ない…
  • 結局アプリって費用対効果どうなの…? 

アイリッジでは、上記のようなお悩みをお持ちのかたを対象に、

無料相談会を随時開催しております。


新規顧客の獲得方法、アプリ開発・プロモーション方法、

行動データ分析・活用方法など、お気軽になんでもご相談ください!

※新型コロナウイルスの影響により対面での会議が難しい場合は、
オンラインミーティングツールを利用したテレビ会議で対応いたします。


■対象:企業様限定とさせていただきます。
■会場:東京都港区麻布台一丁目11番9号 BPRプレイス神谷町10F

 ※定員を超えるお申し込みの場合、 先着順となりますのでご了承ください。