\ 必見!アプリグロースハック #2 /

アプリが上手くいっていないなら見直してほしい

「ユーザーステージ定義」の作り方



今回は、いま運用中のアプリの利用が伸びない、利用はされているけれど期待する効果につながっていない、そんなお悩みを持っている方にぜひ見直してほしい
「ユーザーステージ定義」の作り方をご紹介したいと思います。


うまくいってないからすぐ改善したい、最近よく聞く施策やキャンペーンをやってみたら良いのでは?と焦る前に、やったほうが近道をたどれるので必見です!

 

 

 

\ 0から始める やさしいアプリ企画 #1 /

初めてのアプリ企画の進め方
~ターゲットとペルソナ【無料テンプレ】付き~



コロナ禍で生活スタイルや価値観が大きく変わり始めたことを受け、
最近アイリッジでも、顧客接点の一つとして自社アプリを開発し、よりビジネスを成長させたいと考えている方からのお問い合わせが増えています。

しかし、お話を伺ってみると、「どこから始めたらいいのかわからない」「自分で企画してみたけど自信が持てない」とスタートで壁にぶつかっている方も多い印象でした。


そこでこの〈やさしいアプリ企画〉では、アイリッジが行っているアプリ企画支援サービスをとにかく簡単にわかりやすくし、これからアプリを企画・開発する方がアプリ企画・開発とはどのように進めていくのか、まずは何をすればいいのかがわかるようなコンテンツをお届けしていきたいと思います。


本日質問に答えてくれるスペシャリストは商業施設などのアプリ企画を数多く担当している伊藤さんです。

 

 

 

\ 身近なOMO番外編 /

タイミングをみて訪れたい
新規オープンのOMOな施設まとめ


2020年も、気がつけばもう夏目前。
今年の春は新型コロナの影響で、行きたい場所にもいけない日々が続きましたね。


緊急事態宣言解除後もまだ完全に安心して外出できない中ではありますが、
本日はタイミングを見て訪れたいOMO(Online Merges with Offline)な施設、またはOMOの予感がする施設についてまとめたものをご紹介します。

 

 

\ FANSHIP 1st 特別企画 #2 /

お客様のファンをつくるために私たちができることを
詰め込んだのが、FANSHIPです。
 



popinfoがFANSHIPへとブランドリニューアルしてまもなく1年。

おかげさまでたくさんの企業様にご利用いただけ、FANSHIPの入ったアプリの延べユーザー数は今年3月末時点で1億9,000万以上にまで成長しています。

ご利用企業様も増える中で私たちをより身近に感じていただけるよう、前回に引き続き、FANSHIPチームからの振り返りや今後の抱負をお届けします。

今回はもっとも近い場所でFANSHIPを育てている、プロダクト責任者×開発者×カスタマーサクセスのメンバーに聞いてみました。

 

 








Image
こんなお悩みお持ちではありませんか?

  • デジタル施策を始めたいが、何から始めればいいのかわからない…
  • アプリ開発を検討しているが、きちんと運用できるかどうか不安…
  • アプリをリリースしたものの、なかなか思うような効果が出ない…
  • 結局アプリって費用対効果どうなの…? 

アイリッジでは、上記のようなお悩みをお持ちのかたを対象に、

無料相談会を随時開催しております。


新規顧客の獲得方法、アプリ開発・プロモーション方法、

行動データ分析・活用方法など、お気軽になんでもご相談ください!

※新型コロナウイルスの影響により対面での会議が難しい場合は、
オンラインミーティングツールを利用したテレビ会議で対応いたします。


■対象:企業様限定とさせていただきます。
■会場:東京都港区麻布台一丁目11番9号 BPRプレイス神谷町10F

 ※定員を超えるお申し込みの場合、 先着順となりますのでご了承ください。