Linux入門 ファイル操作 参考資料

Shellの基本操作

スライドP10 PATHの指定方法

絶対PATH


touch sample
ls /home/vagrant/sample
cd /var/tmp

相対PATH


ls ../../home/vagrant/sample

スライドP12 PATHの指定方法

.(ドット)


cd ./
pwd

..(ドットx2)


cd ../../home/vagrant
pwd

スライドP13 コマンドの実行方法

コマンド名 オプション 引数(ひきすう)


ls
ls -d /var/tmp
ls -ld /var/tmp

スライドP14 コマンドの実行方法

複数のコマンドを並べて実行することも可能


pwd ; ls

スライドP15-16 補完機能

[tab]キーを押すと、候補があるとき候補が表示される。候補が一つだけなら、文字が補完される

スライドP17 ヒストリ機能

矢印キーの上下で過去に入力したコマンドを再利用することが出来る

スライドP18 実行制御 -キャンセル-

「control + c」キーで、実行中のコマンドをキャンセル出来る


cd /var/log
sudo tail -f messages
ls

File操作コマンド

スライドP19 Directoryの移動

cd (Change Directory)


pwd
cd /home; pwd

スライドP20-21 Fire,Directoryの表示

ls (List)


ls
ls -d /var/tmp
ls -l /home/vagrant/sample
ls -ld /var/tmp

スライドP22 Fire,Directoryの作成

touch


touch /home/vagrant/test

mkdir (Make Directory)


mkdir /home/vagrant/Sample

スライドP23-26 Fire,Directoryの複製

cp (Copy)


cd /home/vagrant
cp test /var/tmp/
cp test /var/tmp/file_cp
cp -r Sample /var/tmp/
cp -r Sample /var/tmp/dir_cp

スライドP27-28 Fire,Directoryの移動

mv (Move)


mv test /var/tmp/
mv Sample /var/tmp/

スライドP29-30 Fire,Directoryの移動

rm (Remove)


rm /var/tmp/test
rm -r /var/tmp/Sample