アルビレックス新潟バルセロナ フットボールアカデミー留学パンフレット
3/8

熱」=サッカーが職業になる! 以前、高校教諭としてサッカーの指導者をしていて、生徒たちに「悔いのないよう、様々なことにチャレンジをしよう」と話していました。そんな時にふと、「自分はどうなのか?」と自問自答して、夢だったサッカー指導者を目指してチャレンジすべきなのではないかという考えに至りました。それがアルビレックス新潟バルセロナの留学プログラムに参加したきっかけです。 留学中は実際にスペイン人やヨーロッパのサッカー観に触れることができて、より深みのあるサッカー経験ができたと思います。また、体系立った語学プログラムのおかげで、スペイン語も楽しく学ぶことができ、結果として、アルビレックス新潟バルセロナの卒業生で唯一、スペインのコーチングライセンスを取得するに至りました。今、アーセナル市川のU-11、U-13で監督をできているのも、これらのおかげでスペイン人のテクニカルディレクターとスムーズに意思疎通できるからこそだと考えています。語学だけでなく、サッカーに対する考え方のベースを共有できていることは、自分のアドバンテージになっていると思います。 ともに留学した他のメンバーから受けた刺激も宝物です。このプログラムはチームとして活動しますから、様々なバックグランドの人たちの考え方を知りながら、自分の成長につなげることができました。今でも彼らの活躍は刺激になっています。 日本のサッカーは、やらされるもの、厳しいものという雰囲気が主流だと感じています。これを変えて、サッカーを楽しいものとして伝えていきたいんです。スペインは指導者と選手の関係が対等ですが、日本は一方通行な部分があります。選手たちの意見をうまく引き出して、コミュニケーションを図れる指導者になりたいと思っています。 留学を考えている人は、まず思いきって海外に出てほしいと思います。一度出てみると分かることがたくさんあるので、その中で新しい自分を見つけてほしい。いろんな自分が見えてくれば、人生の選択肢が増えていきます。それが増えるのが楽しくて、毎日ワクワクするんですよ。ぜひ、同じような体験をしてほしいと思います。「選択肢が増えるのが楽しくて、毎日ワクワクする。そういう体験をしてほしい」留学プログラム修了者の進路(主な実績)●株式会社アルビレックス新潟 ●Albirex Singapore Pte. Ltd.(アルビレックス新潟シンガポール)●Albirex Singapore Pte. Ltd. Myanmar Branch(アルビレックス新潟ミャンマー) ●ジェフユナイテッド株式会社 ●守口市サッカー連盟●株式会社グランキャリア(代理人ビジネス経営) ●株式会社Educational Science(アーセナルサッカースクール市川)●Amazing Sports Lab Japan(FCバルセロナスクール) ●学校法人 大阪国際滝井高等学校(サッカー部顧問)●株式会社三井住友銀行 ●阪和興業株式会社 ●株式会社ネオキャリア ●株式会社リクルートコミュニケーションズ など◆大学明治大学/慶應義塾大学/日本大学/明治学院大学/福岡大学/大阪府立大学/駒澤大学/東京女子体育大学/山梨学院大学/京都外国語大学/龍谷大学/神戸市立外国語大学/国際基督教大学/立命館大学/拓殖大学/中京大学/福岡教育大学/立命館アジア太平洋大学/香川大学アーセナルサッカースクール市川U-11、U-13監督佐枝 篤さん(さえだ・あつし)1期生(2013年修了)1987年生まれ/愛知県出身資格:スペインサッカー協会公認指導者ライセンスレベル2日本サッカー協会公認B級ライセンス

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る